ひとからひとへ伝わること。

昨日のこと。官足法を始めてもうすぐ1年のTさんに、
メンテが終わったあとにウォークマット指導をしていたら、
この日が2回目の新人Mちゃんがやってきた。
私が準備している間、ふたりは立ち話(正確にはこたつ話。笑)。

「いつから来てるんですか〜?」とTさん。「今回2回目なんです。」とMちゃん。
そこからもうすぐ1年生のTさんが、これまでの官足体験談を話してくれました。

「最初はただただ痛かったよ!自分でやってもよくなってるか不安で、
好転反応がどんどん出てどうなるかと思った!
最初にアオキさん(私)に言われたこともよくわからなかったけど、
やっていくにつれて、それがパズルのようにわかるようになってったんだよね。
気がついたら、体調も楽になってるし、調子悪くても足揉めばよくなるんだよ。
いまでは足揉まないとなんかきもちわるいから必死でマットに乗るの。
性格もさ〜、考え込むクセがあったのに、いまは考えられないくらいそれが無いの!
なんとかなるか!って思える様になってさ〜。」

きっと2回目で不安入り交じるMちゃんにエールのような話。
私が話すよりとてもリアルで、ホントにそうなってく道筋が見えるようでした。
きっとMちゃんもそうなるはず!
そして、またその体験がだれかに伝わっていくんだなぁと思いました。
Tさん、素敵なお話してくれてありがとう!

b0149753_20303333.jpg
そのあと、ちょうどお昼だったので、Mちゃんとランチ。
今年初のイルビーコ、やっぱり美味しかったな〜。
がんばった後のご褒美、たまりませんね〜!

官足法は、日本に渡ってきて35年ほど。
その当時、足を揉めば病気が治るなんてだれも思ってなかったそうです。
官足法を広めたのは官有謀先生。
10年位前にお亡くなりになっているので、当然私はお会いした事もないのですが、
私たち指導員に教えてくれるベテラン先生が、官先生の言葉を私たちに伝えてくれます。
先日の官足講習でも、官先生がよく言ってたなぁ、なんて思い出話をしてくれました。

「産まれてから病気をしない人はどこにもいない。病気はしてもいいが、病人にはなるな。」
私はとてもハッとしてしまいました。日本っていままさに病人大国じゃないか?!
「こんな症状があればこんな病気が!」とか、
「これは危険な食べ物で、これは身体にいい食べ物!」とか。
ちょっと不安な気持ちになれば、だれでもすぐに病人になれる状況!
そしてこんなことも。。。
「自分の身体が毒素を出せれば、なに食べてもなに飲んでもいいんだよ。」
あぁ、確かに。食べ物もいい・悪いを考えるだけで、ジャッジがうまれてるし、
そんなこと考えながら食べてたら、美味しいものも美味しく感じないよね〜。
大いに納得!ということは、一刻も早く理想的な足にしていかねば!
がんばって一度ニュートラルな状態にしないと!と
以前よりも心を鬼にして、自分の足を必死で揉んでます。笑
官先生の本にも書いてあった「切腹するつもりで足を揉め!」とはこの事か〜って思いながら。
そしたらやっぱり面白いほどに好転反応祭。。。官足法、最高だ。。。と思う今日この頃です。

そんなこんなでもう2月!
今月は、四国に帰省のため、少なめでごめんなさい!
今週の4(木)、6(土)はまだ空きがありますので、
ちょっとあいちゃう前に、という方はご連絡くださいね。
6(土)の次は、16(火)になりますが、よろしくお願いします!

b0149753_14293234.jpg
開催場所は、
ヤンネ2階 須坂市須坂230 TEL.026-285-0183

予約お問い合わせは、
メール bluetree@orange.plala.or.jp
でんわ 090-4506-2692(アオキ) 
    *非通知の場合はお取り次ぎできません。ご了承下さい。
[PR]
by takae-memo | 2016-02-02 21:20 | 日々のこと


蔵の街・須坂で官足法指導員をやってます。官足法を通じて感じたことやできごとを、たのしくつづっていきます!


by アオキタカエ

infomation

<開催場所>
ヤンネ 2F
須坂市須坂230
http://yanne.exblog.jp/

<お問合せ>
メール:
bluetree@orange.
plala.or.jp
電話:090-4506-2692
アオキまで
*非通知の場合はお取り次ぎ
できません。ご了承下さい。

カテゴリ

日々のこと
官足法スケジュール
私の官足法体験